尾道自動車道の路線図、インターチェンジ、周辺の道の駅と観光

三次もののけミュージアム 高速道路
高速道路
この記事は約2分で読めます。

尾道自動車道は、広島県尾道市と広島県三次市とを結ぶ高速道路です。尾道ジャンクションで山陽自動車道と、三次ジャンクションで中国自動車道とそれぞれ接続しています。

尾道自動車道の路線図とインターチェンジ、道の駅

尾道自動車道のインターチェンジ(IC)は次のとおりです。

尾道北IC、世羅IC、甲奴IC、吉舎IC、三良坂IC、三次東IC

尾道自動車道にサービスエリア、パーキングエリアはありませんが、次のようにインターチェンジに近接した道の駅があります。

道の駅クロスロードみつぎ(尾道北ICから2.2キロメートル)
道の駅世羅(世羅ICから0.3キロメートル)

尾道自動車道の路線図は次のとおりです。

尾道自動車道の通行料金

尾道自動車道は、全線が国と地方で建設費用を負担する新直轄方式と呼ばれる方法で施工されているため、通常の高速道路のような通行料金はありません(無料)

ただし、尾道ジャンクションは山陽自動車道と直接的に接続しているため、たとえば尾道自動車道を通って三次方面から尾道方面に向かう場合、ジャンクション直前の尾道北インターチェンジで一般道に降りなければ、尾道本線料金所以遠の部分の通行料金がかかります。

尾道自動車道沿線の観光スポット

三次もののけミュージアム 三次もののけミュージアムは、広島県三次市にある博物館で、三次を舞台とした『稲生物怪録』の世界を紹介したり、湯本豪一氏から寄贈を受けた妖怪コレクションの展示などを行っています。最寄りの出入口は三次インターチェンジです。

花の駅せら 花の駅せらは、広島県世羅郡世羅町にある花のテーマパークです。およそ7ヘクタールの広大な敷地の中で、ポピー、ゆり、コスモスなど季節に応じた花々が楽しめます。軽食コーナーやオートキャンプ場もあります。最寄りの出入口は世羅インターチェンジです。

吉備津神社 吉備津神社は、広島県福山市に鎮座する備後国一宮です。大同元年(806)に創建され、「一宮(いっきゅう)さん」として親しまれています。本殿は福山城主・水野勝成が造営したもので、国重要文化財に指定されています。最寄りの出入口は尾道北インターチェンジです。