西九州自動車道の路線図や休憩施設、料金体系(無料区間あり)、観光スポット

玄界灘 高速道路
高速道路
この記事は約3分で読めます。
広告

西九州自動車道は、福岡市を起点として唐津市・伊万里市・佐世保市を経て武雄市で長崎自動車道に接続する延長約150キロメートルの自動車専用道路です。この道路が完成すれば、福岡から佐世保まで現道で3時間かかっていたものが1時間30分まで所要時間が短縮されます。

広告

西九州自動車道の料金

西九州自動車道の主要インター間の料金(普通車の場合)は、次のとおりです。
なお、西九州道には本線料金所や一方向のみの出入りしかできないハーフインターチェンジがあります。

区間 一般 ETC
拾六町IC~今宿IC 150円 150円
拾六町IC~前原東IC 370円 370円
周船寺IC~前原東IC 220円 220円
二丈福井ランプ~伊万里東府招IC 無料 無料
山代久原IC~松浦IC 無料 無料
佐々IC~佐世保中央IC 無料 無料
佐々IC~佐世保大塔IC 160円 160円
佐々IC~武生南IC 1,010円 1,010円
西九州道4車線供用開始後は、佐々IC~佐世保大塔IC間は新たな料金体系に切り替えとなりますのでご注意ください。詳細は次のとおりです。
西九4車化 | 佐世保駅周辺工事
西九4車化NEXCO 西日本(西日本高速道路株式会社)。西九4車化(E35西九州自動車道4車線化工事)に伴い佐世保みなと...

西九州自動車道の休憩施設と路線図

西九州自動車道のパーキングエリア(PA)と近接する道の駅は次のとおりです。

拾六町PA、道の駅伊万里(伊万里東府招ICから2.7キロ)、道の駅松浦(松浦ICから1.7キロ)、道の駅させぼっくす99(相浦中里ICに隣接)

西九州自動車道の路線図は次のとおりです。なお、現道活用区間や現在事業中であり開通していない区間があります。

西九州自動車道沿線の観光スポット

元寇防塁 文永11年(l274)にモンゴル・高麗連合軍が九州を襲撃した「文永の役」を教訓に、建治2年(1276)に再度の蒙古襲来に備えて博多湾の海岸線に築かれた石築地(いしついじ)が「元寇防塁」です。最寄りのインターチェンジは拾六町インターチェンジです。

怡土城 怡土城は、福岡県糸島市と福岡市の境界にある高祖山に築かれた古代の山城です。大鳥居口と呼ばれる城門跡には「怡土城址」の石碑が建ち、土塁の跡が延びています。最寄りのインターチェンジは周船寺インターチェンジです。

虹の松原 虹の松原は、佐賀県唐津市の唐津湾沿い広がる「日本三大松原」のひとつで、国特別名勝に指定されています。景勝地として有名ですが、江戸時代の「虹の松原一揆」の際には2万人以上の農民・漁民が集まりました。松浦川を挟んで対岸に唐津城があります。最寄りのインターチェンジは唐津インターチェンジです。

冨田神社 冨田神社は、佐賀県伊万里市にある神社で、虹の松原一揆で処刑された唐津藩の大庄屋・冨田才治を祀ります。宝くじ当選のご利益で遠方からも多くの参拝者があります。最寄りのインターチェンジは伊万里東府招インターチェンジです。

ハウステンボス ハウステンボスは、長崎県佐世保市にあるテーマパークで、オランダの街並みをイメージしています。レストランや直営ホテルもあり、リゾート地としても人気です。最寄りのインターチェンジは佐世保大塔インターチェンジです。

広告