明治神宮の初詣情報

明治神宮 未分類
未分類
この記事は約2分で読めます。

東京都の明治神宮は、正月三が日の参拝者数が300万人以上となる、全国トップの初詣スポットとなっています。このため、明治神宮の周辺では、毎年初詣にともなう交通規制が実施されています。
写真:車椅子で行く神社仏閣・パワースポットの旅

明治神宮の初詣情報

明治神宮周辺では例年、大晦日12月31日午後10時から元旦1月1日午後5時まで、及び1月2日・3日の午前10時から午後5時まで、初詣にともなう交通規制が実施されています。

原宿駅前、竹下通り、北参道などで車両通行禁止となり、周辺道路のパーキングメーターも稼働しません。

明治神宮の概要

明治神宮は、東京都渋谷区にある、明治天皇と昭憲皇后をお祀りする神社です。もともとは彦根藩の下屋敷のあった場所のため、境内にはいまでもパワースポットとよばれる清正の井戸などが残っています。正月三が日の初詣の参拝者は300万人ほどで日本一にランクインしています。

明治神宮の御利益

明治天皇は王政復古を実現して近代日本の成長を導いた名君として知られています。崩御後に明治神宮が建てられ、その主祭神として昭憲皇后とともに祀られています。正月の初詣では例年日本一の参拝者を集めることで知られ、産業振興や立身出世、家内円満などにあやかろうとする人で混雑します。

明治神宮の所在地・連絡先・交通案内

名称 明治神宮
祭神・本尊 明治天皇
所在地 東京都渋谷区代々木神園町1-1
電話番号 03-3379-5511
公式サイト [リンクをクリック]
交通案内 JR原宿駅から徒歩1分
備考