東関東自動車道の開通予定と料金・路線図・サービスエリア

潮来長勝寺 高速道路
この記事は約3分で読めます。

東関東自動車道とは、東京外環自動車道に接続する千葉県市川市の高谷ジャンクションから、北関東自動車道に接続する茨城県茨城町の茨城町ジャンクションまでを結ぶ、延長92.1キロメートルの高速道路です。途中で京葉道路、新空港自動車道、首都圏中央連絡自動車道にも接続しています。

東関東自動車道の料金

東関東自動車道の主要インターチェンジ間の料金は、次表のとおりです。
なお、東関東自動車道の湾岸習志野インターチェンジに隣接して、本線上に習志野本線料金所が開設されています。

出発 到着 料金
湾岸市川IC 湾岸習志野IC 420円
湾岸千葉IC 420円
佐倉IC 1,140円
成田IC 1,620円
潮来IC 2,420円

ETCで走行する場合には、次のような平日朝夕割引・休日割引・深夜割引などのETC限定の各種割引制度があります。
くわしくは次のページに記載があります。

東関東自動車道料金・サービスエリア・路線図ほか
東関東自動車道とは、東京外環自動車道に接続する高谷ジャンクションから北関東自動車道に接続する茨城町ジャンクションまでを結...

東関東自動車道のサービスエリアと路線図

東関東自動車道の路線図やサービスエリア・パーキングエリア情報は、次のような高速道路会社の公式ホームページなどに掲載されています。

ドラぷら(NEXCO東日本) | 全国高速料金・ルート検索、渋滞、サービスエリア情報
全国の高速道路・サービスエリア情報サイト「ドラぷら」は、NEXCO東日本が運営しています。ドライブ旅行やお車でのお出かけ...

東関東自動車道のサービスエリア(SA)・パーキングエリア(PA)の一覧は次のとおりです。

湾岸幕張PA、酒々井PA、大栄PA、佐原PA

なお、これらのサービスエリア・パーキングエリアにハイウェイ情報ターミナル端末がある場合には、リアルタイムで渋滞・交通事故・通行止め・工事中などの箇所や内容などがわかります。

また、東関東自動車道の路線図(潮来IC~鉾田IC間は未供用)は概略次のとおりです。

東関東自動車道の開通予定

東関東自動車道は、直近では平成30年2月3日に茨城空港北インターチェンジから鉾田インターチェンジ間が開通しています。
現在は潮来インターチェンジから鉾田インターチェンジ間31キロの区間が工事中で、開通予定の時期は令和7から8年度です。

東関東自動車道の最高速度制限の引き上げについて

通常の高速道路の法定速度は時速100キロですが、令和5年7月3日から、東関東自動車道の四街道インターチェンジ付近から成田ジャンクション付近までの区間において、制限速度が120キロに引き上げられます。
ただし、大型貨物自動車等の車両は、引き続き時速80キロのまま据え置きとなります。

東関東自動車道沿線の観光スポット

国立歴史民俗博物館 国立歴史民俗博物館は、千葉県佐倉市にある大学共同利用機関で、佐倉城址の一角を占めています。日本の歴史と民俗、文化について調査研究をするとともに、さまざまな展示や講演などの活動を行っています。最寄りの出入口は佐倉インターチェンジです。

東勝寺(宗吾霊堂) 東勝寺(宗吾霊堂)は、千葉県成田市にある真言宗の寺院です。古くは坂上田村麻呂の創建といいますが、江戸時代に佐倉藩の圧政を将軍に直訴して処刑された義民・佐倉宗吾の霊を祀ることから、「宗吾霊堂」の通称で知られます。最寄りの出入口は富里インターチェンジです。

成田山新勝寺 成田山新勝寺は、千葉県成田市にある真言宗智山派の寺院です。平将門調伏のため寛朝僧正が都から持ち込んだ不動明王が本尊といいます。歌舞伎の初代市川團十郎が帰依して「成田屋」を名乗ったことで知られます。最寄りの出入口は成田インターチェンジです。

香取神宮 香取神宮は、千葉県香取市にある式内社、下総国一宮です。経津主神を祀り、古くから朝廷の崇敬を受けました。黒漆塗りの大きな社殿は国重要文化財です。最寄りの出入口は佐原香取インターチェンジです。

水郷潮来あやめ園 水郷潮来あやめ園は、茨城県潮来市の前川沿いにある観光施設です。面積約1.3ヘクタールの園内には無数のあやめが植えられ、毎年6月に見頃を迎えます。この時期には「水郷潮来あやめまつり大会」が開催され、伝統的な嫁入りの様子を再現した「嫁入り舟」などのイベントも見られます。最寄りの出入口は潮来インターチェンジです。